闇金被害から逃げる簡単で安全な方法を絶対見て下さい!

ソフト闇金被害

闇金、被害、逃げる

ソフト闇金とは

ソフト闇金とは、闇金に比べると対応や取り立てがソフトになっている業者です。

 

お金を必要としている人に対して親身になって接したり話を聞いてくれる為、比較的利用しやすいと思って使ってしまう人もいますが、実際に利用する場合、金利が安くなっている訳ではなく、大体40%から60%程度の金利になっています。

 

その為、通常の闇金よりは低金利となっていますが、貸金業法の管理下において融資している金融機関が年利18%程度で融資しているのと比べると、はるかに高金利です。

 

比較的融通が利く面

ただ通常の消費者金融などでも借り入れが出来ないブラックリストに登録されている人も利用する事が出来ます。また少し返済が難しい場合、その点を相談すれば支払期限を延長してくれる事も有るため、比較的融通が利く面もあります。

 

ただ違法でお金を貸している業者と言う事に葉変わりなく、さらに返済できない場合は債務者に対して返済方法として職場を紹介してくれる場合も有ります。

 

その為一般的な闇金に比べると優しいイメージが付いてくるためにソフト闇金と呼ばれていますが、あくまでもそれは表面的なものであり、返済が出来ない状態が続くと最終的にはずっと利息を払い続けるだけで借金が完済する事が出来ないという事も有るのです。

 

ソフトな印象

その為、闇金に付きまとっていた怖いというイメージは確かに少なくソフトな印象を与えますが、実際には利用すると借金問題から抜け出す事が出来なくなる可能性もあるため危険です。

 

通常の金融機関と比べると債務者の話をしっかりと聞いてくれるような印象を与える事も多い為、あえて利用するという人もいますが、安易な利用はとても危険です。

 

通常3万円程度の貸付となっていますが、その利息分がすぐに1万円位になる場合も多く、金利が通常の闇金よりも低いという口コミから利用してしまう人もいますが、申込みをした事によってドンドン借金が増えて行ったという被害も発生しているのが現状です。

 

 

 

闇金の見分け方

闇金、被害、逃げる

簡単に見分ける2つの方法

闇金を見分ける方法は決して難しくはありません。

 

簡単に見分ける2つの方法は、住所と固定電話番号の記載の有無です。

 

健全で安心な業者ほど、多くの情報を掲載しているものです。

実質年率、借入・返済方法の詳細、貸金業登録に関する記載もあるでしょう。

 

昔の闇金は金利を詳しく記載しておらず、非常に曖昧な表記になっていました。
借り手に低金利だと錯覚させる表記になっており、1%も可能といった表記がよくありました。

 

1%も可能という表記の場合、1%で借りられるという意味ではありません。
上限に関する記載はないので、もしかしたら100%や1,000%になるかもしれないでしょう。

 

健全な業者の場合は、年率4.5%〜18.0%、遅延損害金20.0%というようにはっきりと記載するものです。
少しでも怪しいと感じたら、その予感は当たっていると考えていいでしょう。

 

住所の記載がない業者

住所の記載がない業者など、常識的に考えてありえません。闇金の中には住所を記載しているところもありますが、実際に調べると該当する会社がない場合も少なくありません。

 

固定番号の記載がない場合も確実に闇金であり、携帯番号しか記載していないなど論外です。

 

闇金の宣伝方法

闇金の宣伝方法としてはダイレクトメールが多いですが、電話による勧誘もよくあります。

 

昔は新聞の折込チラシ、雑誌などでも宣伝していました。今でも一部の闇金はこうした方法で宣伝していますが、お金貸しますなどと簡易的な記載はあっても、詳細には触れていないのが特徴です。

 

こうした業者に対して自分から連絡をしてしまうと、目をつけられるので注意してください。悪徳業者に対して電話暗号、氏名、住所などの個人情報を教える必要はありませんし、教えてしまうと今後ターゲットにされる可能性があります。

 

怪しい業者には連絡せず、もし連絡がきても無視するようにしましょう。相手が闇金だと感じたら、適当に嘘をついて逃げてもよいです。

 

もし借りても返済できないので、すぐに弁護士に相談して債務整理をするなどと逆に脅してやるのもいいでしょう。

 

 

 

それで借りてしまったら

闇金、被害、逃げる

可能ならば一括返済を

闇金からお金を借りてしまった場合は、可能ならば一括返済を考えてみましょう。

 

一括返済資金は自分で用意するのがベストですが、無理ならば消費者金融や銀行から借りることも考えます。親族から借入できるなら、事情を話して借りるという方法もあるでしょう。

 

ただ、闇金の中には一括返済を嫌うところも多いので、一括返済をさせない業者もあります。そうした相手に対しては、自力で問題を解決するのは困難でしょう。

 

闇金問題に強い弁護士に相談をして解決してもらうのが確実です。
弁護士なら誰でもいいわけではなく、闇金の実績で選んでいくべきです。

 

弁護士と契約をすることで解決が可能

弁護士に相談をしたあとは、契約をすることで解決が可能となります。相談をするだけでは弁護士は事件着手はしないので、契約手続きをしてください。

 

その後は依頼者は何もすることなく、待つだけで問題は解決するでしょう。

 

闇金は弁護士を非常に嫌うため、弁護士が介入したことがわかるとあっさりと手を引くはずです。取り立てはすぐに止まりますし、返済もしなくてよくなります。利息は別として借りた分の返済は必要だと思うかもしれませんが、ここが通常の債務整理とは違うところなのです。

 

闇金との取引は合法ではなく、悪徳業者の闇金による一方的な違法取引と判断されます。
利息・元金ともに支払う必要はないので、借金は瞬時にゼロになるのです。

 

弁護士の報酬の相場

弁護士の報酬は3〜5万円程度が相場なので、これで闇金との関係を切れると考えれば格安でしょう。借入・利息を含めた金額が数百万円に達していても、数万円の弁護士費用で解決できてしまうのです。

 

自分で業者と話し合いをつけようとしても、まず100%失敗すると考えていいでしょう。何より自己解決をしようとすると、親族や近所さんにも迷惑をかけられる可能性があります。やり口は非常に悪質であり、親族に借金返済を求めてくる業者もいるのです。

 

自己解決をするのは危険なので、必ず弁護士に解決を依頼しましょう。費用対効果や今後の生活のことを考えても、弁護士に頼むのが一番なのです。