闇金から逃げる

安心な闇金があった?

闇金、被害、逃げる

闇金の中には「当社はお客様を大切にしていますので気軽にご連絡ください」といったようなアピールをしているところも少なくありません。

 

お金に困っている人からするとそうした広告は非常に魅力的なものに見えるでしょうが、そうしたアピールがあったとしても闇金である以上は利用するべきではないでしょう。

 

 

利用するべきではない理由その1

これはどうしてかと言うと理由には二つあり、まず一つ目が悪質な業者を紹介されることがあることです。

 

実際のところインターネット上の公式サイトを見ると融資条件がかなり優れており、一般的な貸金業者とそう変わらないようなところもあります。

 

しかしそうしたところは看板しか出していないことが多く、実際に申し込んでみると「当社ではお引き受けいたしかねるという結果になりましたが、こちらの業者であれば融資できるとの返答があります」といった答えが返ってくるのです。

 

それで「それならそこに申し込もう」と申込んでしまうと、そこでの融資条件は法律を無視した高利であり、一般的にイメージされる闇金と変わらない利息が請求されることになります。

 

こうした手口はインターネットの普及に伴って一気にその数を増やしていますから常に警戒心を抱くことが必要です。

 

 

利用するべきではない理由その2

次にもう一つの理由となるのは非常にシンプルなことで、広告の文章と実際の業務の内容に大きな差があることが多いということです。

 

最初に挙げた「当社はお客様を大切にしています」というような広告にしてみても、実際にどう大切にしているのか、大切にしているからどうなのかというのは全く読み取ることが出来ません

 

ですが印象としては比較的良い印象を受けますから、その良い印象を頼って申込んできた人に対して高利での貸付をするわけです。

 

そもそも悪徳業者が「当社は悪徳業者ですから利用しない方が良いですよ」と言いだすことはほとんど無く、あったとすれば本当に極めて高い金利を請求してくるようなところだけでしょう。
そうしたところは事前に悪徳業者であることを伝えて、後になってから悪徳業者と知って申し込んでいるのだから無理な利息でも支払えといったように脅してきます。

 

 

安心な闇金という存在

どういった形にせよ、この世に安心な闇金などというものは存在していないのです。

 

もし安心して利用できるような業者なのであれば申請を出して貸金業者として登録すれば良いだけですし、それを行っていないということはやはりその程度の業者でしかないという証明になっています。

 

さて、しかしそうしたところを利用してしまった場合にはどうすれば良いのかと言うと、これはいち早く弁護士に相談することが大切です。弁護士はこうした闇金がらみのトラブルに関しても相談を受け付けているほか、そのトラブルの解決までしっかりとサポートをしてくれます。

 

闇金はそもそも違法であり、違法なのであれば弁護士が法律を根拠として反論すればその契約は無効のものにすることが可能です。まじめに返済する人ほど悪質業者からすれば良いカモなのですから、そうした相手とは付き合わずに早い段階で相談するようにしてください。