闇金から逃げる 弁護士

弁護士はネットで見つける

闇金、被害、逃げる

昔は、闇金の被害にあって夜逃げしてしまう人もたくさんいて、さらにひどいことに一家心中してしまうという事件もありました。

 

闇金の被害にあってもグレーゾーンでは警察は動けませんし、都心部の警察などは忙しいので被害額が小額な場合には動いてくれないこともあります。

 

闇金は警察に捕まらないような工夫をしていることも理由です。

 

それでは弁護士はどうかというと、実は弁護士も利益のためにやっていますので、闇金問題は割に合わないと依頼を断られることもあります。

 

闇金は犯罪組織であり、弁護士にとってもやっかいな存在です。しかし、大変な案件の割りに得られる報酬はそれほど多くはありません。

 

インターネットの普及が闇金問題を改善

 

しかし、現在はインターネットが普及したことにより、夜逃げをしなければならないといった事態になることはかなり減っています。

 

近くの法律事務所には依頼を受けてくれるところがなくても、全国から探せば闇金問題を専門に扱っていて、経験と実績が豊富な弁護士はそれなりに存在します。

 

インターネットを通して依頼をして、電話一本で解決してくれることもあります。

 

気になる弁護士費用ですが、1社あたり3万円から5万円程度ですみます。取立てをストップしてもらうだけでなく、払いすぎたお金を取り戻してくれるケースもあります。

 

自己破産の弁護士費用が20万円から30万円かかることを考えると、かなり安く解決できます。闇金被害にあったひとは5万円程度のお金も払えないことがありますが、分割払いの相談にものってもらえます。