なぜ闇金は逮捕されないのか?

なぜ闇金は逮捕されないのか?

闇金、被害、逃げる

闇金は確実に違法行為です。

 

法律で定められた金利以上になっているので、犯罪ですが逮捕されないというのには理由があります。

 

 

物的な証拠がないため

 

法律の関係上、闇金の場合は刑事事件として扱われないのですぐに逮捕という流れにはならずまた、闇金は違法ということを業者は理解していますので借用書などを作っていないことが多いです。

 

借用書などの物的な証拠がなければ、借りているということが証明できないために違法であっても逮捕されないという状況になっています。

 

しかし、報道されないだけで闇金は逮捕されているケースが存在しています。

 

絶対に逮捕されないわけではありません。

 

警察よりも先に弁護士などに相談するため

 

借りている側も不当にとられた利息を取り戻すことに重点を置いているので、警察よりも先に弁護士などに相談することが多いです。お金を取り戻したら、警察に通報せずに業者を野放しにしていることもあります。

 

多くの被害者から相談をうけてようやく警察は動いてくれます。
闇金は現在でも存在していますが、それはそれだけ需要があるということです。

 

闇金の多くは他で借りるのを断れた人が利用しています。つまり借りる側がきちんと見極めなければ、闇金そのものがなくなることはありません。

 

借りるならば、きちんと法律を守っている業者を利用することが大切です。

 

違法業者は逮捕されないわけではなく、逮捕までに時間がかかります。警察に相談することも大切ですが、弁護士など他のところにも相談することで逮捕されない状況は変わっていきます。