闇金は返さないと殺される?

闇金絡みで殺される殺人事件は過去に数件あったものの、そこまで発生件数は多いとは言えません。闇金を利用している人は全国に沢山いますが、闇金のシステム上、最終的に利息の支払いも元金の返済も出来なくなるケースが大半ですので、支払いをしないからといちいち人を殺していたらとんでもない大量殺人事件となってしまいます。また、日本では一人殺されるだけでも大事件として捜査されますし、場合によっては死刑や無期懲役、軽くても懲役10年以上クラスになる可能性が高いです。複数人殺したら死刑になってしまう確率も高まります。ですから本来このような高リスクな行動を起こさない闇金がほとんどであるのが普通です。そのため、借金を払わないと殺されるなどと思って何も問題解決に踏み切らないのは良くありません。一見すると大抵の闇金では利息の支払いを延滞するようになると恫喝や嫌がらせなどでひどい督促を開始します。今までこのような闇の業界の人達と関わる人生をしてこず、穏やかに生きてきた人達にとってはこれだけで脅威となります。支払わなければ殺されると身の危険を感じてしまっても不思議ではありません。ですが闇金側も刃物を持ち出して脅してきたり、暴力をふるったり、ピストルを突き付けてくるような事はほとんどしないのです。そんなことをすればすぐに警察に駆け込まれてしまいますし、時には現行犯で捕まり、捕まった人の後ろにいる組織まで捜査が及んで組織の存在自体が危うくなるからです。ですが法律で裁けない方法で殺される可能性はあります。それが精神的に追い詰められて自殺するパターンです。過酷な取り立てと利息の支払いによる金銭的な厳しさが重なり、終わりの見えない絶望的な状況が続いてしまいます。これを苦に自殺してしまう人もいるのです。実際闇金のような違法業者は支払いをしないでいる人に対しては容赦がありませんし、全く事情など顧みる事はありません。深夜や早朝などの非常識な時間帯であっても電話攻撃を繰り返したり訪問してくる事があります。時には職場にまでやってきて嫌がらせをする事まであり、貴重な収入源すら危うくなってしまうのです。自分一人の被害で済めば良いのですが、家族・親戚・友人・知人と色々な所に迷惑をかけてしまう可能性もあるため、闇金業者の横暴を黙認していて良い事はありませんし、事態の解決も望めず、どんどん状況が悪化していってしまいます。しかしこのような場合でも、いつまでも自分がいずれ保険金でもかけて殺されるのではないかと怯えながら生活していくのはこれからの人生を考えていく上でもよろしくありません。こういった状況をなんとかするためには、闇金絡みのトラブルに詳しい専門の弁護士に依頼し、闇金と交渉してもらったりして解決していくのが一番確実な方法となります。闇金絡みのトラブルを解消するスキルを持った弁護士に依頼すると、取り立てや迷惑行為をストップさせたり、支払いをしなくて済むように闇金と直接交渉をしてくれます。精神的にも金銭的にも落ち着いた生活を取り戻す事が出来る可能性も高まりますし、なるべく早期に解決することでそれ以上の金銭的被害や周囲への二次被害が及ぶのを防止する事も可能なのです。弁護士に依頼をした後は基本的に貸金業者は依頼者への直接の接触は禁止されます。そしてそれ以降は弁護士が依頼者に変わって闇金と交渉していきます。もちろん違法業者なのでこのような法律の取り決めを守るかといえばそんな業者ばかりではありませんから、とことん悪質な業者だと弁護士に依頼した後も依頼者に電話などをかけてくる所もあります。ですが大抵の闇金業者は弁護士が介入した途端に大人しくなりますので一定の効果は見込めます。また、闇金専門の弁護士には警察とのつながりが深い人も多いため、下手な事をして警察に摘発されてしまう事を闇金は嫌います。そのため闇金絡みに強い弁護士であれば、闇金主体ではなく弁護士主体で交渉を行っていく事が可能ですし、闇金との交渉ノウハウなども持っているため、闇金に気圧される事なく依頼を遂行する事が出来るのです。また、依頼者側も闇金からされた事を警察に情報提供する際に、法的に有効な証拠集めの方法などを弁護士に聞く事も出来ます。弁護士に依頼をして被害金額の回収や闇金に依頼者への接触禁止をするように働きかけてもらうと同時に、できるだけの証拠を引っ提げて警察の生活安全課に情報提供する事で、もしかしたら悪質な闇金を摘発してもらえるきっかけになるかもしれません。弁護士に依頼して闇金のトラブルを解消してもらうのだから警察への情報提供などは必要ないし関係ないのでは?と思うかもしれませんが、もしも警察が後々その業者を摘発してくれれば、ほとぼりが冷めた頃に自分に再び闇金が接触してくる事を予防できます。また、被害金額回収などで裁判を起こす事になった場合も証拠が必要になりますから、事を有利に進めるためにも証拠集めは大切な事なのです。闇金関連に関して有能な弁護士に依頼出来れば、依頼者が利用していた闇金に関して詳しく調べ上げ、相手が逃げる前に口座を凍結したりして対策を行い、被害額を取り脅す手続きを素早く行ってくれたりします。闇金被害に遭っても諦める必要は全くありません。無料相談をしている法律事務所などもあるので一度問い合わせてみる事をおすすめします。