督促がひどい時の対応方法

闇金の督促はひどいのがデフォです。闇金は延滞した後の督促がひどいだけではなく、金利・システムなど、全てにおいて無茶苦茶な営業がされているのが特徴的です。金利についても年利1000%〜3000%程度で貸付が行われている事も多いため、大抵の人は支払いきれなくなって延滞してしまい、ひどい督促を受けています。例えば10万円借りた場合に10日で3割の利息を支払いで契約した場合には、一ヶ月で9万円も闇金に利息を支払わなければなりません。最近の非正規労働者などのお財布事情を考えれば、これがどれだけ深刻な事態かがわかります。これではいくら返済したとしても完済する事は難しいですし、たとえお金が出来て元金の返済をしようと思っても闇金側がなんのかんの理由を付けたり連絡をとれなくしたりして完済させてくれません。闇金はそもそも完済できるようにはなっていない所が多いのです。そして高額の利息を搾取し続けられると、そのうち支払う側も金銭的な余裕が全く無くなり、生活にも困窮するレベルとなってしまいます。そして闇金の返済を延滞するようになってしまう可能性が高くなります。闇金は債務者が延滞をするとひどい督促を行い始めます。24時間関係なく電話を鳴らし続けたり、家や職場にやってきて取り立てを行います。これのせいで今までひみつにしていた借金の存在は直ぐに家族や周囲の人にバレてしまいます。時にはそのせいで職を失ったり離婚をする羽目になったりと、人生を滅茶苦茶にされてしまう事すらありますし、度重なる陰湿な嫌がらせのせいで日常生活は異常なものとなってしまいます。精神的に追い詰められて外出すら出来なくなる事まであります。そうなれば収入が途絶えてしまうので、更にどうする事も出来なくなってしまう場合もあるのです。このような闇金のひどい督促から逃れるにはどうすれば良いのでしょうか?多くの債務者は、借金の返済が出来なくなると自分が悪い・自分に非があると思い込んでしまいます。しかし闇金の場合、確かに闇金に手を出す所まで追い詰められる状況を作ってしまった事はその人の落ち度でもあるわけですが、もともと支払いきれなくなるシステムを作り上げている非合法の闇金業者の方が悪いに決まっています。暴利とも言えるような高金利での貸付や、借り入れした人の生活・人生まで滅茶苦茶にする事さえ厭わないようなひどい犯罪集団です。こういった闇金業者とトラブルになった場合は、とりあえず嫌がらせの証拠や違法営業の証拠を日頃から徹底的に集めておきましょう。そして、まずは闇金専門の弁護士をネットで探し、いくつかの法律事務所に相談する所から始めます。ネットで探すとDule、アディーレ、ウイズユーなど色々な事務所が出てきますが、出来れば法律事務所の方が良いでしょう。そして、相談したそれぞれの先で費用の見積もりを出してもらい、それと同時に成功報酬金に関して%で書かれている場合には金額の具体例でいくら支払う事になるのかを確認しておきます。%だと非常にわかりづらく、中には成功した金額にただ%を掛けただけではない場合もあるからです。そして、闇金のトラブルを解決する際に、返還請求まで行ってもらえるのかどうかや、口座の凍結を行ってもらえるのかどうかなども聞いてみましょう。手ぬるい事務所だと、闇金からの接触が無くなり、支払いなどをしなくて良くなればそれでOKみたいな事務所もあります。しかし本来は支払った利息などの被害金額については返還請求できます。もちろん業者側にその隙が残されていればの話です。業者によっては巧みに雲隠れする事を得意としていたり、実態がつかめない所も多いです。そういった所と対峙していくためには、闇金の手口を知り尽くしていたり、闇金絡みの問題を解決した実績が沢山ある所に依頼しなければなりません。注意しておかなければならないのは、上記でも書いた通り、被害金額が戻って来るとは限らないという事です。闇金専門の弁護士に依頼をすれば、高確率で闇金の支払いやひどい督促・はげしい嫌がらせを止めさせる事が可能になりますが、被害額が戻ってくるかどうかについては弁護士の手腕以外にも業者にどの程度狡猾さがあるかがカギとなります。うまくいけば返還請求を行う事ができ、支払った利息などを回収する事が出来ますが、時には諦めざるを得ない場合があります。また、例え回収できたとしてもその多くを成功報酬として弁護士に支払わなければなりません。%ではなく金額で確認してくださいと先ほど書いたのは、たまに契約書が巧みに出来ていて、回収した金額をほぼ全額に近い形で依頼者から巻き上げる悪徳事務所があるからです。弁護士の報酬金は20%程度と高額な事も多く、たとえ回収できたとしてもその分の損失は補てんできません。このようなことから、闇金被害に遭ってしまった場合には、出来るだけ被害金額が大きくならないうちに弁護士に相談・依頼した方が良いという事になるのです。闇金からひどい督促を受けている場合には、すぐにでも弁護士探しに動きだし、問題の早期解決を図りましょう。