闇金の弱点

利用した人が利息の支払いを延滞し始めた途端に横暴な態度に出てくる闇金ですが、こういった闇金のような悪質業者にも弱みがあります。警察とも深いつながりがあり、闇金の手口を知り尽くしている闇金案件に強い弁護士に依頼され、利用者への接触で炙り出されて摘発のリスクが高まってしまう事と被害金額の回収リスクです。闇金業者は警察の摘発を巧みにすり抜けつつ、今まで被害者から巻き上げた資金を失わないように狡猾に立ち回っています。ですから、闇金関連の案件でそこそこ以上の実績を出している弁護士に被害者が泣きつく事を恐れているのです。闇金の手口に詳しく、警察とつながっているなどして自らの身や事務所を守るノウハウを持っている弁護士の場合、闇金問題解決の依頼を受けるとまず闇金が利用している銀行口座を凍結する手続きを執る所が多いです。そして、違法な営業を行っていた事を証明するために、銀行口座の入出金履歴の情報開示請求も行われます。この時点でまだ口座の中に資金が入っていれば、その後に被害金額を回収することが出来る可能性もグッと高まります。ここまでを素早く即日対応してくれるかどうかが後々の結果を左右する事となるのです。また、時には取り立てに現れた相手と直接交渉を行ったり、法の権限を行使して取り立てや嫌がらせを止めさせるように働きかけを行ってくれる所もあります。闇金の実態を調査し、被害状況をはっきりさせ、集めた証拠と共に警察に届ける事で刑事事件として動いてもらえる可能性もあります。個人で警察に相談したとしてもあまり有効な証拠が揃えられていない場合も多く、その場合警察は動きようがありませんが、弁護士事務所に相談をした結果、違法行為をしている証拠を数多く提出出来れば警察が動きやすくなり、結果的に闇金側が嫌う摘発へと自体が動いていくのです。闇金側に時間を与えれば証拠を隠滅したり、口座の資金を回収して事務所を畳み、携帯電話を解約したりして逃げられてしまう事になります。そのため闇金の手口に詳しい弁護士事務所は、依頼を受けたら即日上記のような対応を実行したり、業者との直接交渉を行い始めます。弁護士が介入しても法律を守らない業者だから意味が無いのではないかと思ってしまう人もいますが、上記のように資金が回収できなくなるばかりでなく、警察に捕まるリスクも生じてしまいますので、案外闇金側は弁護士が介入してくると大人しくなります。また、依頼者に対する見方も「良いカモ」から「無駄に知恵を付けてしまった厄介な利用者」「お金を巻き上げる事は出来るかもしれないが苦戦する相手」という見方に変わりますので、それ以上の接触をあっさり諦める闇金もあるのです。この時点で下手毛に揉めて問題をエスカレートさせてしまえば、結局不利になるのは闇金などの違法営業を行っている悪質業者の方です。変に弁護士のハングリー精神を呼び覚ましてしまえば、証拠を引っ提げて警察に届け出を出される可能性がかなり高まってしまいます。闇金業者の弱点とは、結局ガチガチの法律の元では何もかもが無力化されるという点にあるのです。しかしそうとはいえ、ここまで闇金業者と戦える弁護士事務所というのは全国的に見てもそこまで数が多くありません。また、過去の数々の詐欺事件を見ていくとわかるのですが、闇金含め詐欺被害に遭った人が被害金額を回収できた事例はほとんど無いのです。ですからたとえ闇金との対峙スキルが高い弁護士に相談できたとしても、個人の状況や利用している闇金がとった手口によっては被害額が全額戻ってこない可能性も高いです。闇金のトラブルに悩まされている人達はとにかくお金よりも現在の返済を停止し、闇金からの嫌がらせや接触などを無くして完全に関係を断ち切れたらそれで良いと思う人も多いでしょう。しかし今まで闇金に支払ってきたお金や、これから支払う事になるかもしれないお金は自分が一生懸命働いて得たお金のはずです。闇金と関わりを持ってしまったら、せめてこれ以上被害金額が大きくならないように、なるべく早く闇金案件を取り扱っている弁護士の元に相談に行くのがベストなのです。被害金額まで回収できたら最高ですが、それが出来なかった時の事も考えて早めに動くのが良いという事になります。また、相談する弁護士を選ぶ際にも注意が必要です。闇金のような解決が大変な案件については、ネットなどで専門の分野の弁護士を探した方が良いでしょう。闇金の支払いなどでお金に余裕が無い事はわかりますが、金銭トラブル系の弁護士は分割払いに対応している事がほとんどなので、今まで闇金に利息を支払い続けてきた分でしばらく我慢して払い続ければ捻出できる程度の金額です。弁護士の多くは闇金問題を解決できるだけの知識やノウハウを持っていませんので、依頼は可能かもしれませんが下手をすればモヤモヤした結果に終わってしまう事もあります。確実に闇金と交渉をしてもらい、取り立てや支払いをストップさせるには、闇金にナメられない強い弁護士が必要なのです。そしてそのためには、お金が安いからと公的機関である法テラスのような所で、選択の余地もない偶然やってきた弁護士に依頼するというようなことをしてはなりません。Duleやアディーレ、ウイズユーなど、闇金問題を解決した実績があって闇金の弱点を熟知しているような所を探し出し、必ず複数の所で見積もりをもらって比較検討してから依頼をするようにしましょう。