夜逃げすれば大丈夫か

闇金、被害、逃げる

元金が減らない

闇金からの借金は10日で1割などの利息の支払いが必要になるなど、一度借りてしまうと元金が減らない、返済は常に利息分のみと言う事になり、返済が出来なくなる事で過剰な取り立てを受ける事になります。

 

闇金は違法な貸し付けを行うだけではなく、取り立てにおいても法律を無視した形で行うため、生活が乱れてしまう、通常の生活が出来なくなると言ったデメリットが在ります。

 

夜逃げをしても見つかる可能性が高い

また、闇金と言うのは夜逃げを想定しているケースが多いため、夜逃げをしても見つかる可能性が高いとも言われています。

 

夜逃げをすれば再スタートを切ることが出来ると思っていても、様々なネットワークを利用して債務者を探し出し、返済を求める事になりますし、違法な貸し付け、違法な取り立てを行うと言う事からも、状況が悪化する可能性も高いのです。

 

尚、夜逃げをしても債務がゼロになるわけではありませんので、常にびくびくとした生活をしなければならない、周囲に怪しい人を見かければ闇金の関係者かもしれないと言った具合に、びくびくとすることになるため、夜逃げをしたとしても以前のような平穏な生活に戻る事は難しいと言われています。

 

闇金問題を得意としている弁護士がいるのですが、数多くの闇金問題を解決しているなどの理由からも、このような弁護士に相談することがお勧めです。

 

弁護士に依頼する事で、闇金は直接債務者に対しての取り立てを行う事が出来なくなるため、夜逃げをするのではなく法律事務所の弁護士に相談をすることがお勧めと言う事です。

 

 

 

夜逃げの方法

闇金、被害、逃げる

上手く逃げる為にはコツ

借金問題が原因で夜逃げが選択されることがありますが、上手く逃げる為にはコツがあります。

 

まず夜逃げをする上で最も注意しなければいけないのが逃げた先を知られてしまうことです。せっかく逃げたとしても居所を知られてしまっては意味がありません。

 

その為、夜逃げをすることは誰にも話さないようにすることが大切です。人の口に戸は立てられませんので何かの拍子にバレてしまう恐れがありますし、家族だろうと親友だろうと伝えることをせずにこっそりと行った方が確実性があります。

 

大事なポイント
住民票を動かさない

住民票を動かさないことも大事なポイントです。

 

個人情報ですから簡単にはバレないように思われるかもしれませんが、金融業者は行方をくらませた人間の居場所を知る権利がありますので住民票を移すことによって居場所がバレてしまうのです。

 

ただ、住民票がないと様々な面で苦労する可能性があります。仕事に就き難くなったり健康保険証が使えない、部屋を借りられないなど、まともな生活をすることができない可能性もあるのです。

 

必要以上に物を持たない

夜逃げの際には必要以上に物を持たないようにすることも心掛けた方が良いでしょう。普通の引越しのように荷物を運んでしまうのはバレてしまうリスクが高くなりますので、必要最小限の荷物だけを整理するのが無難です。

 

なお、夜逃げはプロの業者に依頼することも可能です。特殊な引越しを請け負ってくれる業者もあり、また様々なサポートも用意されていますので自力で行うよりも安心の夜逃げができます。

 

 

 

夜逃げの理由

闇金、被害、逃げる

家族にしかわからないような悩み

家族には家族にしかわからないような悩みもあります。例えば、家庭内で夫から暴力を受けている場合には、毎日おびえて暮らすようになるでしょう。
またいつ暴力を振るわれるかわからずに、顔色をうかがいながら生活をしているのはとても窮屈な思いをしているはずです。そのような状況をこれから何十年と続けていくことはできませんので、夜逃げを考えるようになるでしょう。

 

離婚をお願いしても離婚をしてもらう事も出来ずにいるのであれば、夫から逃げるしかありません。しかし行先をつげて逃げるような事をすれば、追いかけてこられてしまい、連れ戻されるような事になるかもしれませんので、行く先がわからないように夜逃げをするしかないと考えるのです。

 

絶対に失敗しないために

夜逃げをする時には、自分一人で逃げるのは難しいでしょう。

 

世の中には、夜逃げをサポートしてくれるような業者もあります。夜逃げのプロに依頼をすることによって、どのようにして準備を進めていけばいいのかもアドバイスをもらえるようになるはずです。

 

失敗をしてしまえば、二度と夜逃げが出来ないような状況に追い込まれるかもしれません。そんなことになれば、今よりも怯えながら暮らしていかなくてはなりませんので、絶対に失敗をしてはならないのです。

 

毎日おびえながら暮らすのが嫌なのであれば、夫にばれないようにしっかりと計画を立ててから夜逃げをするようにして、毎日何にも怯えずに伸び伸びと暮らしていける生活を手に入れましょう。